miuraya.com

Men's Salon Miurayaの公式サイトです。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

赤ちゃんの筆

0001.jpg
tte_m01.gif

胎毛筆は古来より頭脳明晰・健やかな成長を祈り
生まれてから一度もハサミを入れていない毛先の残った
『胎毛』で作られて来ました。

その子にとって一生に一度、生まれた時にしか作る事ができないこの筆は
今も昔も変わらない親から子への愛情が込められています。
0002.jpgtte_m02.gif

たとえば『ご入学』や『成人の日』に
また『ご結婚』などの晴れの日にそっと手渡してみてはいかがでしょうか。

きっと人生の節目にふさわしい、親子の愛情を確認しあえるプレゼントになると思います。


光文堂の胎毛筆は、桐で作った木箱に入っています。

この桐材は、優れた木材です。木は製材できるようになるまでかなり時間がかかります。

例えば、杉で80年、松で40年かかります。
これに比べて桐の木の成長は大変早く
おおむね樹齢20年くらいで活用することができ
計画的に植樹できるため、自然環境を守るうえでもすぐれた資材といえます。

また、桐材は大変腐食に強く、品質の良い桐箪笥を大切にご使用されるなら
150年以上は使うことが出来ます。

さらに、桐の優れた特性は、自己呼吸をしていますから
湿気の多いときは湿気を吸収し、湿気の少ない時は
空気の通りがよくなる性質をもっています。

このことが、防カビ、防虫効果を生みます。

また、耐火性ですぐれていることも挙げられます。

火災に遭った桐箪笥は、外側は真っ黒になりますが
中に入っているものは全く無傷なことが多いです。

このことは、どの木材よりも耐火性に優れている現れです。

例えば、杉は240度で発火しますが、桐は約400度にならないと発火せず
また熱を受けても割れにくいことが挙げられます。

だから、昔から衣類、美術品、宝石等の大切なものを保管するのに最も適しており
優れた木材として重宝されてきました。

この桐材ひとつみても、いにしえの人の知恵と脈々と受け継がれる
日本文化のすばらしさを再確認し、この日本文化と共に親子との絆を
「胎毛筆」を通じて、次の世代に伝えたいと思います。


当店では、この胎毛筆のご注文を代理で受け付けております。

詳しくは当店までお問い合わせ戴くか
もしくは「光文堂」の公式サイトをご覧下さい(o^^o)

▼お問い合わせ先▼
〒770-0861
徳島県徳島市住吉3丁目11-19
メンズサロン ミウラヤ

電 話:088-625-9360

▼光文堂公式サイト▼
l_logo_l.gif
別ウインドウが開きます




スポンサーサイト

| 赤ちゃんの筆 | 07:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤ちゃんの筆カタログ

カタログデータは編集時点(2011年7月11日)のものです。

筆の種類や価格は、材料の関係で稀に変更がある場合がございますので
詳しくは当店へお問い合わせ頂くか「光文堂公式ホームページ」をご覧ください。

1_03.jpg
1_04.jpg 1_05.jpg
1_06.jpg1_07.jpg
1_08.jpg  1_09.jpg
1_10.jpg  kurafut.jpg


1_13.jpg
1_14.jpg  1_15.jpg
kuri.jpg oru.jpg
jyu.jpg  box.jpg
faily_bana.jpg


1_22.jpg
1_21.jpg


赤ちゃん筆の製作について

■写真・手形の撮り方
syashin.jpg
※クリックで画像拡大


■髪の毛の量について
kami.jpg
※クリックで画像拡大










| 赤ちゃんの筆 | 07:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |